M-1に上沼恵美子が必要だと思う理由。

12月
スポンサーリンク

上沼恵美子の審査はひいきではないと思う

それは上沼恵美子の審査点数を抜いた点数でも順位はさほど変わらない、という所からもわかると思う。

 

「愛のあるダメ出し」という言葉が本当にしっくり来る。

個人的に、この記事のブログがすごく納得できた。

上沼恵美子の審査は良かった。

 

スポンサーリンク

上沼恵美子の審査員としてのコメント

ミキは面白かった。テンポが良く、「王道の漫才」という感じ。ミキがどちらかというと嫌いだった私も、気付けばミキの漫才を夢中になって見ていました。

ギャロップは、確かに同じ自虐なのに何か面白くなかった。本当に、「ギャロップは他にいいネタがある」。


このツイートにも同感。上沼恵美子の「好き」は「面白い」、「好きじゃない」は「面白くない」に置き換えるとしっくりくる。「面白くない」なんてM-1で言いにくいから「好きじゃない。」

「上沼恵美子の語弊力の問題」というのが一番しっくりする気がします。

そんな上沼恵美子の酷評は、「愛のあるダメ出し」だと思う。私は上沼恵美子の評価に納得できることが多い。

上沼恵美子がいなくなったら、面白くない芸人に「面白くない」と言える審査員は他に出てくるのか疑問です。

スポンサーリンク

2017年のマヂカルラブリー

2017年、酷評をされたマヂカルラブリー。でも、他の審査員も80点代という評価だったのを見たら、実際面白かったのかどうかわかると思います。

正直私も面白くなかったです…。

上沼恵美子はそれを正直に言っただけ。

でもそれを笑いに変えたこと。「上沼恵美子に怒られたキャラ」としてネタになってること。マヂカルラブリーはすごいと思うし、逆においしかったんじゃないかと思います。

私もこの件がなかったら、面白くなく特に印象にも残らない芸人で終わっていたと思うので。

 

スポンサーリンク

とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智の配信

スーパーマラドーナのネタ、点数は低かったけどサイコ系好きな私には結構面白かったです。でも、確かにあれが評価低いのはわかる…。サイコ系キャラは田中にぴったりあてはまってるけど、どうしても「面白い」より「怖い」要素があった。

そして、スーパーマラドーナの武智ととろサーモン久保田の配信についてはもう最悪でしたね…。

とろサーモンの久保田の発言は、芸風もあり「評価方法」に対する文句だからわからなくもない。

ただ、武智に関しては完全に「悪口」。「更年期障害」「売れるため」?

「更年期障害」ってただの悪口じゃない?そして上沼恵美子は売れるも何も、関西ではもう他に奪われることもないような地位を築いてる人なんですが…。

私は逆に、上沼恵美子は言いにくい「その漫才の悪かった所」をきっぱりと言ってくれる、いい審査員だと思う。

負け惜しみ?負け犬の遠吠え?みたいで恰好悪いし、私の中での評価はダダ下がりでした。正直、嫌いになりました。

 

スーパーマラドーナのネタは面白かった。田中の、M-1途中の小ボケが面白くて和んだし、去り際の武智もめちゃくちゃ格好よかった。それだけに武この件に関してはめちゃくちゃ残念です。

 

スポンサーリンク

みんなの感想